リケ女ママの特許翻訳
*

名刺作成どこでする??

(2017年11月16日)
Pocket
LINEで送る

昨年は、この時期、レバレッジの講座をはじめてまだ数か月で、ビデオを見て勉強したり、ちょうど今の時期だと対訳収集に躍起になっていましたかね・・・そして、会社勤務と、とてもとても翻訳祭へ行けるような状態ではなかった訳ですが(きっと、今もそのような状況な人も多いことと思います)、やらなきゃいけないことはいつまでたっても山積みなワケで。。
結局、「やるぞ~」という思いが大切だと身に染みる最近。

今年こそは、翻訳祭に行くぞ~~!!ということで、ようやく名刺を作成することにしました。

名刺1つ作成するにも、どこで印刷するのか、デザインはどうするのか?どのような内容を記載するのか?など、時間は結構かかります。

今回、私が作成する際も、それなりの時間は要しました。(丸1日はかかったかも)

今後、名刺を作成される方や自分のメモとして書き留めておこうと思います。

 

 

どこの印刷会社で作るのか?

 

 

私の場合、とりあえず、「名刺 作成」でググってみました。

そして、検索上位の会社から順番に内容を見ていきました。

最終的に 激安印刷通販ならラクスル!にしました。

というか、何件か見ましたが、「名刺 作成」でググった時に、広告を除いた検索結果で一番上にきたのがラクスルで、結果、そこに落ち着いたというわけです。
(ちなみに、「名刺 印刷」でググっても一番上にくるのがラクスルでした)

そう考えると、あるキーワードで検索した時に検索上位にくるのって本当に大事ですね。

楽する??(らくする?)うん。そんな感じかなぁ。
でも、いろいろ記載事項とか考えると決して楽ではないけれど(笑)。

ラクスルにした理由は
・名刺については土日祝日も営業している。(名刺に関しては、7営業日後に出荷の場合、土日祝日も含めてなので、本当に1週間後に出荷してもらえそう)
・7営業日以上前だと、かなりお安い。
・PowerPoint等で、自分のオリジナルデザインを入稿できる(固定デザインと同じ料金)
・登録時に、初回1000円以上の注文で使える500円オフクーポンがもらえる(登録から7日間だけど)
だからです。

ラクスルの名刺両面カラー印刷の料金表はこんな感じ(2017年11月16日現在)↓

 


(https://raksul.com/businesscard/standard/から引用)
 

 

翻訳祭に行こうと思っている人で、デザインはもう決まっているという人は、今なら、7営業日前がギリ間に合いそうですぞ。

というか、2営業日後の100部だとしても、千円以上になるから、500円オフが使えるし、お得に作成できます。

ちなみにラクスルでは、Word、PowerPointなどのテンプレートが準備されているので、それをダウンロードして、自分で埋めて、PDFファイルで保存したものを入稿するという感じです。

 

私は、PowerPointで作成しました。

なお、PowerPointファイルからPDFファイルへの変換の際は、3色のガイドライン(目安となる線)の削除をお忘れなく~。

入稿方法も、スピードチェック入稿やオペレーターチェック入稿が選べますよ(^^)。

 



 

 

 

スポンサードリンク

1件のコメント »


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です