リケ女ママの特許翻訳
*

年始の納品ラッシュ→からのインフルエンザ・・・

(2018年01月24日)
Pocket
LINEで送る

前回の更新から、随分と時間がたってしまいました。

前回、記事を書いてから、年始の納品ラッシュのため、かなり集中して取り組んでいたんですが、その終盤で、我が家にインフルエンザが入り込んでしまうという状態に。

下の子が行っている保育園ではやりだしたと聞いていたので、「そろそろか?」と覚悟はしてたんですけどね。。

今回は、子供が保育園でひろってきたのではなくて、夫が会社か、(電車か?)で、ひろってきたのです(==;)

私は、今は自宅で働いているので、「今年は余裕~」なんて思ってたんですが、

家庭内感染、おそるべし。。

子供も私もインフルエンザの予防接種は受けていたのですが、結局、親子3人で寝込む事態に。

上の子だけ無事だったので、本当に今回は上の子に助けられました。

 

ところで、もし、仕事の締め切りが迫りつつも、大量の仕事が残っていたとしたら、高熱が出ていても這ってでもこなさないといけないのはつらいところですが、

今回は、年始の納品ラッシュの終盤であったことや、スケジュール的に若干余裕のある時期だったので、そこまで無理をしなくてもすみました。

逆に、高熱が出ている間を抜かしては、起きられるときはメールチェックや、ちょこちょことした作業が家でできるっていう、フリーランスならではの恩恵をうけることができました。

そんな私を横目に夫は、

「家で働けるって、いいね」

と言ってうらやましそうな顔をしていました。

 

夫は、その後、咳が残ってまだつらい中、出勤していきました。

今回のインフルエンザA、あくまでうちの場合ですけど(n数少なすぎで恐縮ですが)、

すごく咳が残る印象です。

夫も、私もまだコホコホいっています。

私の咳は、コホコホというか、ゴホゴホいってます。

咳のしすぎで、胸の骨が疲労骨折でもしなきゃいいけどっというくらい咳がまだ残ってます。

そのせいか、頭痛も残っており、すっきり回復しない毎日ですが、8割くらいのパワーまでは回復した感じでしょうか。

 

フリーランスの場合は、働かなければ、その分、稼ぎは少なくなるので、

健康であることの重要さが身にしみた今回のインフルエンザでした。

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です