リケ女ママの特許翻訳
*

amazonに電話で問い合わせる方法(カスタマーサービス)

(2018年02月07日)
Pocket
LINEで送る

クリックするだけで必要なものが家まで届くネットショッピング。

今では、生活のかなりの部分を支えてもらっている私ですが、

先日、意外なことがありました。

それは、到着したダンボールに入っていた商品に不足があったのです。

(正確にいうと、付属品が入ってなかった)

私のamazonプライム会員歴も、はや10年以上?ですが、不足があるなんてことは、初めての出来事です。

 

そこで、amazonに問い合わせることにしました。

 

商品の返品は、確か、過去に1,2回したことがあるのですが、

返品するだけなら、amazonの画面上ですべて済ませられます。

 

ですが、今回は口頭で問い合わせたかったので、初めて「電話」で、amazonカスタマーサービスに問い合わせることにしました。

 

電話で問い合わせのページが、かなり中に入り込んでいるので備忘録として書き留めておきます。

 

Amazonの注文で「到着した商品に不足があった」時の電話での問い合わせ方法

 

①はじめに、Amazonのトップページの一番上(一番下からでもいけます)にある「ヘルプ」をクリックします。

 

 

②ページが変わりましたら、下方にある「トピックから探す」の「問題が解決しない場合は」の「カスタマーサービスに連絡」をクリック。

 

③ページが変わりましたら、「注文後の商品について」をクリックして、「他の注文を選択」で該当商品を表示させて、「レ」を付けます。

 

④その下の問い合わせ内容では、プルダウンメニューを表示させて「商品に問題があった」を選択。

 

⑤問い合わせ方法の中の「電話」を選択します。

 

⑥かけて欲しい電話番号を入力して「今すぐ電話がほしい」をクリック。

 

 

すると、クリックしたと同時くらいに電話がきます!

本当に「すぐ」です。

びっくりするくらい「すぐ」にきます。

その後、カスタマーサービスの人間につなぐまでの数秒間は自動音声で、すぐに人につないでもらえます。

(電話は本当にすぐなので、心の準備が必要な人や、トイレにいっておきたい人などは「5分以内に電話がほしい」にしたほうがよいかもしれません。)

 

そして、口頭で無事、説明することができました。

 

問題はないに越したことはないですが、何か問題が起きても、すぐに対応してくれると安心できますね。

今後もamazonを利用していこうと思います。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です