リケ女ママの特許翻訳
*

ここ半年のトライアル結果と6社目登録

(2018年05月18日)
Pocket
LINEで送る

今年の夏で講座開始から2年になります。

300本の無料ビデオを入手したのは、一昨年の春で、講座の正式開始の夏ごろまでは、どのように時間を確保していくのか試行錯誤していたので、

この講座に出会ってからは、丸々2年が経過したくらいでしょうか。

昨年の今頃は、講座開始から1年以内で、何とか結果を出したいとトライアルラッシュで頑張っていた頃です。

そのトライアルラッシュは、夏ごろまで続いて、その結果、特許翻訳者として秋の時点では5社へ登録し、そのうち、4社からはお仕事の打診があり、納品させていただきました。

この1年で、安定稼動に近づいてきていると感じます。

 

なお、昨年のトライアルラッシュが終了してから、全くトライアルを受けていないかと言われるとそういうわけではありません。

仕事や勉強の合間に、この半年で2社のトライアルを追加で受けています。

結果は、1勝1敗。

この「1敗」は、応募先から「あなたの希望する分野の仕事はほとんどないので、こちらの分野はどうですか?」と言われて受けたもので、自信はないものの、かなり調べて頑張ったのですが、不合格となった案件です。

あまり知らない分野とはいえ、ものすごく期限が短いわけでもなかったので、調査&勉強不足からくる「まだまだだな」という思いを感じつつも、やはり悔しかったですね。

逆に、この「1勝」は、得意分野に近いもので、実ジョブでよく携わっているものにも近かったので、「ほっ」と安心した気持ちが大きかったです。

登録数だけでは仕事はとれませんが、それでも、登録実績が増えると励みになります。

CVにも書けますしね。

 

現時点で特許翻訳者として合計6社に登録ということになりますが、今後も、もっとステップアップ、レートアップできるように、少しずつトライアルを受けていったほうがよいなと思いました。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です