リケ女ママの特許翻訳
*

マインドマップソフトについて

(2016年09月15日)
Pocket
LINEで送る

先日、会社にて、
ぐちゃぐちゃっとした内容を、無料のマインドマップを使ってまとめ、
それを関係者に渡しました。

そうしたところ、とてもわかりやすいと言われて、
その後も、ミーティングする際に皆が使ってくれて
少しうれしかったです。

そのマインドマップ自体はそんなに込み合ったものではなく、
簡易的なものでしたが、
図式化されて、色づけされたことで
案をよりわかりやすく、皆で共有しやすくなりました。

自分自身、説明資料としても非常に役立ちました。

でも、家であれこれ使うには、
やはり無料のものだと、
使いづらい点もあったので、
結局、家でのメインパソコンにはx-mind proを購入しました。

まずは、x-mind proに慣れるために
ビデオセミナー0855を視聴しながら、
レジストのマインドマップを作成。

なかなかいい感じ。
というか、
やはり、多機能のお値段お高めソフトは
使い勝手が違う!

操作もわかりやすく、
すっきりとしていて
かつ、機能も多いので
自分には合ってます。

これは、ガンガン使い倒さねぶぁ。

スポンサードリンク

2 Comments »

  • マインドマップは1回作って終わりではなく、
    バージョンアップさせるといいです。

    その際には、古いものに上書きしないで
    リビジョンで整理して残しておくと
    いいと思いますよ。

    成長のプロセスがよく分かりますし。

    同じテーマでも
    ゼロから作り直すと
    全然違ったものになったりします。

    • 管理人さま

      ありがとうございます。
      リビジョンですか。

      たしかに、はじめて作ったときよりも、
      知識を増やしてから、同じテーマで再度つくりなおした時の方が、
      整理の仕方もうまくなっている気がしますね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です