リケ女ママの特許翻訳
*

スクワランとスクワレンは別物

(2016年10月22日)
Pocket
LINEで送る

化粧品関連の対訳をとっている最中に
”squalene”
という単語が出てきました。

これって化粧品特許によく出てくる「スクワラン」かな?
と思って辞書を引いてみると、スクアレン or スクワレン
とのこと。

うん?・・・ラン じゃないのかな?
というか、スクワランとスクワレンって同じものなの?
と思い調べてみると、
やはり違っていることが判明。

squalene=スクワレン(スクアレン)
はアイザメ肝油中に多量に存在する高度不飽和炭化水素のことだそうで、
酸化しやすく、液状では使いづらいが、
サプリメントなどに使用されることが多い。

squalane=スクワラン(スクアラン)
はsqualene=スクワレン(スクアレン)に水素を添加したもので、酸化しにくくされており、
液体タイプの化粧品やスキンローションに配合されることが多い。皮脂膜形成に関与。

ということは、
今回、液体ファンデーションの英文で出てきたsqualene=スクワレン(スクアレン)は、
おそらく、squalane=スクワラン(スクアラン)の間違いだろうな
ということにたどりつきました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です