リケ女ママの特許翻訳
*

1月7日~1月13日(第28週)学習記録①

(2017年01月09日)
Pocket
LINEで送る

1月5日(木)~1月9日(月)

Trados2015⇒Trados2017へのアップグレード
専門用語収集
ビデオセミナー2本
(1647_特許明細書のタイトルからいかに切り込むか)
(1645_Tradosとエクセル用語集)
小型装置関連(約9000ワード)自力翻訳55%⇒70%⇒図面の番号が見つからず、途中まででやめることに。
高分子関連(約11500ワード)対訳収集0%⇒10%

ネット上の用語集など、いくつかたまっていたので、
それをエクセルに貼りつけ、
Tradosに取り込めるような形に加工したりしました。
(でも、まだ、エクセル表からTradosへの組み込みはやったことがないんですが・・・(ー_ー))

あとは、年末から自力翻訳していた小型装置関連の案件ですが、
7割ほど進んだところで、
明細書にない図面番号などが出てきて
こんがらがってきたので、そこで終了しました。
そして、できたところまで、公開訳文との対比を行いました。

もともと、電気的な装置に関しては分野外で
知らない用語もたくさんあったのですが、、
この案件をやる前に、日本語明細書を読んだり
対訳を2件とって勉強していたこともあり、
その分野での用語の使い方は、まぁまぁ合っているかな?
といった感じでした。

でも、ないと思って探していた図の番号は
明細書の最後まで探してもどこにもありませんでした。
なので、残りの3割の翻訳は、対訳収集といった形で、
対訳をとりつつ、勉強して終わらせました。

次は、小型装置関連からつながりのあった材料に関する高分子①に入ります。
この分野のベースは、知っている内容も多いので
その分野での大手4社の案件をまずは対訳収集します。
(メモリのひっかかり具合も確認できるかな?)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です