リケ女ママの特許翻訳
*

2月11日~2月17日(第33週)学習記録①

(2017年02月12日)
Pocket
LINEで送る

2月11日(土)~2月12日(日)

週末は、プレトライアル演習(時間制限付)&
トライアルに向けたマインドセットのための、ビデオを視聴。

<視聴ビデオセミナー>
1174 時間制限があるトライアルにどう立ち向かうか
1175 トライアル課題文を使った勉強素材の見つけ方
1523_いつトライアルに挑戦するのか
1530_トライアル合格を目指して
1539_トライアルについての注意点
1704_○訳出困難語について(Q&A)

ビデオセミナー1174は、
時間付トライアルレビューも兼ねたセミナーでした。
せっかくなので、序盤でビデオをとめ、
プレトライアル演習として
該当資料(サイボウズのレジュメに貼り付けあり)をひらき、
実際の制限時間で取り組んでみました。

自分としては、まずまず、取り組みやすい分野だと感じていたのですが、
時間いっぱいいっぱい使って、翻訳とさらっとした見直しがやっとでした・・・。
翻訳が難しいというよりも、
実際、短い時間の中で、訳語を確定させていくという作業が
いかに大変かということが身に染みてわかりました。

本当に理解していないと、その場で調べる時間なんて微々たるものです。

また、訳出困難なワードに出会うと、そこで時間を費やしすぎてしまったり、
翻訳以外の作業(メール受け取りや、前処理、後処理フローなど)の時間配分など
課題は山積みだなと思いました。

トライアルレビューのビデオセミナーは何本か出ているので、
これからも自分でプレトライアル演習として取り組んでから、
視聴しようと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です