リケ女ママの特許翻訳
*

pharmaceutically acceptable ってどの表現がいいのかしら?

(2017年06月08日)
Pocket
LINEで送る

医薬組成物の翻訳をしていると、必ずと言っていいほど
”pharmaceutically acceptable”
というワードが出てきますが、
これって、どの表現が一番いいのかしら?って思ったことはありませんか?

そこで、どの表現が多いのか
Jplatpatにて、考えられるキーワードで調べてみました。
対象は「公開特許公報 (特開・特表(A)、再公表(A1))」で
全文検索しました。

あくまで、個人的に思いついたものでのランキングですが、
下記の通りとなりました。

<結果>
1位 「薬学的に許容される」・・・・・・37161件
2位 「薬学的に許容可能」・・・・・・・10150件
3位 「医薬的に許容される」・・・・・・9874件
4位 「医薬上許容される」・・・・・・・9205件
5位 「薬学的に許容できる」・・・・・・6062件
6位 「製薬上許容される」・・・・・・・5773件
7位 「医薬的に許容できる」・・・・・・3276件
8位 「薬学上許容される」・・・・・・・3156件
9位 「医薬的に許容可能」・・・・・・・3078件
10位「製薬的に許容される」・・・・・・1465件
   「製薬上許容可能」・・・・・・・・1227件
   「製薬上許容できる」・・・・・・・1214件
   「製薬的に許容可能」・・・・・・・1095件
   「薬学上許容可能」・・・・・・・・886件
   「医薬上許容可能」・・・・・・・・370件
   「製薬的に許容できる」・・・・・・331件
   「医薬上許容できる」・・・・・・・285件
   「薬学上許容できる」・・・・・・・216件

まだ他の表現もあると思うし、
このどれを使っても問題ないように思いますが、
ダントツで「薬学的に許容される」が多いので
これからは、これを使おうかな。

スポンサードリンク

3 Comments »


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です