リケ女ママの特許翻訳
*

用語確定を多数決で決めることについて⇒ビデオセミナー1860

(2017年06月09日)
Pocket
LINEで送る

ビデオセミナー1860にて、昨日の私の記事「pharmaceutically acceptable ってどの表現が良いのかしら?
を、ありがたいことに、とりあげていただきました(^^;)

久々に管理人さんのお叱りを受けるのかと思いきや、
思ったよりも、マイルドな内容でした(笑)。

ビデオでは、自分が持っている言葉をあてて、多数決で決定することについて
良い場合もあるし、ずれる場合もあるという話がされていました。

こういったランキング方式は、
訳語の候補(言葉の広がり)を確認するには有効だが、
それだけで確定するのはあやういことを、
改めて認識。

pharmaceutically + B
これの組み合わせをすべて訳出できるか?

→たしかに、”pharmaceutically acceptable”を考えるきっかけになったのは、
pharmaceutical composition(医薬組成物)の訳出をしているときでした。

その明細書では、”pharmaceutical composition”は「医薬組成物」と訳すけど、
“pharmaceutically acceptable”になると、どう訳すのがしっくりくるか?と思ったのがきっかけです。

コンテクストを大切に、
疑問は勉強素材だと思って、精進しないといけないですね。

スポンサードリンク

2 Comments »

  • conposition→composition かな?

    • は!

      mと入力したつもりが(゚ー゚;Aアセアセ
      こういうところがダメなんですね。

      すぐになおします。
      ありがとうございます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です