リケ女ママの特許翻訳
*

6月3日~6月9日(第49週)学習記録

(2017年06月13日)
Pocket
LINEで送る

6月3日(土)~6月9日(金)

ついに、本命の会社(今の自分の中で)にエントリーしました。

書類選考には通ったようで、
初めての時間制限付トライアルを受けました。
前日からドキドキして??
なんだかよく眠れませんでした(運動会前の小学生か?)

おまけに、その日は、子供(保育園児)が
半年以上ぶりの、ほんっとうに久しぶりに
おねしょをするというトラブルに朝から見舞われ・・・

朝から、リネン類を何度も洗濯するという仕事に追われる事態に(--;)
(大きくなってくると、おしっこの量もハンパないっ。)
何かの知らせ?
いい知らせだといいけどなぁ。。っと前向きにとらえつつ

そうこうしている間に、開始時間が近づいてきたので
パソコン画面を準備。
よく使う辞書、検索ページ、Traadosなどはあらかじめ開いておき、
さらに、少しでも多くの時間を翻訳にあてられるように、
メールの返信文面も作成して準備しておきました。

そして、始まってから制限時間まで、
全力で頑張りました。
お題は、まずまず知っている分野だったのですが、
時間はいっぱいいっぱい使いました。
なんとか全部訳して、チェックはしたのですが、
いつもの1週間とか、2週間とかの期限のものほどのしっかりしたチェックはできませんでした。

後処理のフローをきちんと考えていかないといけないな。

それにしても、この時間制限付の形態のテストはとにかく、ものすごく疲れます。

受かってたらかなり嬉しいけど、
今回、時間制限付にはじめて取り組んだことで見えてきた課題を
1つ1つ、つぶしていかないといけないなと思いました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です