リケ女ママの特許翻訳
*

初の実ジョブを終えて

(2017年07月14日)
Pocket
LINEで送る

先日、1回目の案件を納品しました。

本当に疲れました。
翻訳に疲れたというよりも、
納品方法の全把握に疲れたといったほうがいいかもしれません。
(記載・形式・必要物等)

うそです、翻訳にも相当疲れました。

でも、おかげで、なじみのない分野を一つ、なじみのあるものにすることができました。
かなり調べたので
次回、同じような分野がきたときは
もう少しスピードアップできると思います。

疲れたことは疲れたのですが、
緊張感をもって勉強して楽しいと感じる部分も多くありました。
新しい分野は新しい分野で刺激が多いですね。

知識欲というか、
「もっと知りたい」
「もっと調べたい」
という気持ちをいい塩梅に抑えながら翻訳することも大切だなと思いました。
(調べて勉強してばっかりだと、翻訳が進まない・・・)

もっとスピードをつけなくては。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です