リケ女ママの特許翻訳
*

子連れ帰省とノートパソコン

(2017年08月12日)
Pocket
LINEで送る

お盆なので、家族とともに実家に帰省しています。

道は通常より混んでいましたが、激しい渋滞にはまることはなかったです。

 

近頃、サブパソコンとして

少し性能の良いノートパソコンをマウスコンピュータで購入したので、

そのノートパソコンも持ってきました。

 

8月に入ってからは、

このサブのノートパソコンをメインパソコンと同じような設定で動かしたいと思い、

1ユーザー・1ライセンスであれば

2台目パソコンにもインストールできるもの(Xmind、秀丸、Beckyなど)

をインストールしたりして、2台目パソコンの設定に一生懸命になっていました。

Trados Studioのフリーランスプラスは2つのパソコンで動かせるのですが

その2つ目をはじめてアクティブ化したりもしました。

 

メインパソコンのファイルは現在、3つのHDDでバックアップしており、

その1つがポータブルタイプのものなので、それをノートパソコンとともに持ってきました。

 

メーラーは2台のパソコンでどのように運用しようか迷ったのですが、

やっぱり、Beckyが使いやすくて気に入っているので

とりあえず、メインパソコンのBecky中にはいっていたメールをすべてエクスポートして、

バックアップファイルとして3台のHDDで保存しつつ、

それを、新しいノートパソコンのBeckyにインポートして

取り込みました。

 

そして、通常はBeckyの設定は「受信メールをサーバーに残す」

にチェックはいれていないのですが、

帰省期間中は下記のようにチェックを入れて

運用してみることにしました。

そうすれば、家に帰ったときに

メインパソコンのBeckyでも帰省期間中のメールが再度受け取れるので。

 

子供たちは楽しそうに遊んでいるので、

私は、いそいそと、この新しいノートパソコンをいじり倒してやろうと思っております。

 

かまって使い心地を確かめておりますが、

なかなか良いものの、

Tradosを使うには、ノートパソコンの画面だけではやはり小さいですね。

 

先日のAmaconプライムセールで購入したサブのディスプレイもこのお盆中につなげてみよう。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です