リケ女ママの特許翻訳
*

子供が家にいる中でのお仕事

(2017年08月16日)
Pocket
LINEで送る

帰省先から帰ってきました。

自分の実家だったので、かなり自由にさせてもらいました。

家事や育児をあまりやらなくて良かったので、こんなに時間あったっけ?

という気持ちになります。

 

親族イベントや、子連れお出かけなどもあったので

あっという間に終わってしまいましたが

それでも、パソコンをいじったり、

勉強したりする時間をちょこちょことれました。

 

でも、仕事や勉強に関して言えば、やはり自宅に帰ってきた方が

身が引き締まりますね。

家事・育児とやることたくさんなのですが、

いつもの道具や、いつもの配置で使い勝手も良いし、

いつものオンボロ椅子に座ると

やるぞ~っ!という気になります。

 

さて、さっそくですが、現在実ジョブをかかえています。

また今日は、二人の子供が家にいる中でのお仕事になりました。

お盆休みの最終日の人も多いということで、

保育園は希望登園のような感じなんです。

もともと希望を出していなかったので、保育園児の下の子が家にいるということで、

上の子(小学校低学年)も家にいることになりました。

 

二人とも家にいる中での仕事なんて

はじめは、全く仕事にならないかと思っていたのですが、

意外に集中できました。

 

特に午前中は、上の子は本を読んだり勉強したりと、静かめの行動だったことに加え、

下の子は、お盆疲れがでたのか、朝食後にまさかの二度寝。

そして、お昼近くまで静かにまどろんでいてくれたおかげで、とっても静かでした。

まぁ、午後になると二人で遊び出し、静か・・・ではなくなりましたが(笑)。

でも、常に目をひからせていなければいけないということは無くなり、

私が相手をしたり、仲裁に入らなければならないことも少なくなり、

二人で落ち着いて過ごせる時間が増えたなぁ、成長したなぁと感じることもできたので、

それはそれで良い一日になりました。

 

昼食後、おやつ、夕食後と、すいか食べまくりの一日で子供たちは満足そうでした。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です