リケ女ママの特許翻訳
*

espacenetの日本語ページとHelpは結構ツカえます。

(2017年09月12日)
Pocket
LINEで送る

レバレッジ特許翻訳講座でお馴染みのEstorageは、欧州特許庁の検索媒体Espacenetを基本としたものとなっていますが、このEspacenetをまず開くと、デフォルトでは、下記のような英語のページになることと思います。

私も、ほとんど英語のままで使っているのですが、右上の「change country」から「Japan」を選ぶと、結構つかえる日本語ページになるのですよ。

(って、そんなこと誰でも知っとるわいって声が聞こえそうですが・・・とりあえず、念のため。)

 

 

日本語にすると、やはり心理的にハードルが低くなる気が、しませんか?

で、日本語にして見てほしいページがあるのです。

それは、Helpのページです。

 

 

これ、英語で記載されていると、なかなかめんどくさいと感じたりするのですが、このHelpの日本語ページもよくできていて、説明も結構わかりやすいので、さらーっと見て回って、「こんな機能もあるんだ」と勉強するのに良いと思うのです。(以下はHelpページの日本語。項目をクリックすると各項目も日本語で説明が見られます)

例えば、検索の基本ですが、前方一致検索をするためにどのような前方一致記号(ワイルドカード)を使うのか?そのルールなど、日本語で比較的丁寧に説明してくれています。

 

更新頻度に関する情報なんかも得られたりします。

 

このHelpを読んで→やってみる。ということ少し実践してみると、検索スキルも少し向上するかもしれませんよ。

 

 

スポンサードリンク

同ジャンル・関連ページ

E’Storage2016 →PDFのエラー?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です